読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fragments of memory

おたく女子大生の出来事や思った事。

初恋彗星

初恋彗星 (メディアワークス文庫)

初恋彗星 (メディアワークス文庫)


昨日の夜読み始めて気がついたら2時半まわってて慌てて寝ました。
そして今日読み終わりましたので感想です。

寝不足です。
…じゃなくてとても切ないお話でした。

とってもじっくり読んだわけではないのでほんのりさらっと書きます。

買ったきっかけはワカマツカオリさんのイラストとタイトルに惹かれたからです。

途中まではちらほら伏線がありながらも青春していたのに後半で伏線回収されると途端に切ないお話になりました。

一途に誰かを想い続けるってすごく素敵だと思いました。
残念ながら私は男性を想う事なんて人生で一度もないので「誰かを想う心」にすこし憧れがあったりします。
余談ですが男性を想うどころか女子校生活も10年目なので同年代の男性と話す機会は基本的にありません。バイト先も女の子とおばさんとおじさんしかいない。

相手が自分を見ていなくてもそれでも相手を想うというのはすごく難しいことだと思います。それを突き通す心はとても強いと思いました。

登場人物での中では紗雪が好きです。


……やっぱり私には読書感想文は難しかったです。こんな感想しか書けない。

とにかく今度はじっくり読んでみようと思います。