読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fragments of memory

おたく女子大生の出来事や思った事。

昨夜は友達の家に泊まりましたが結局ぼけーっとしているだけで終わりました。
今日はエアコン工事が入るので猫の世話を約束されていた私は真面目に工事が始まる前に家に帰りました。

薄々気づいてましたけど私って人に話そうとすると本音ってほぼ出せないんですよね。
まだ上手く頭の整理もできていなかったっていうのもありますが。
頭で整理できてたとしても泣いちゃうかもってどこかで思ってしまって、人前で泣くわけにはいかない→何も話せないという……。あと友達も課題やるって言ってたし邪魔しちゃダメだとどこかで思ってたんですよね。

そんな感じで遠慮の塊みたいに生きてきたので人に本音を話すって難しいです。さらに人に迷惑をかけちゃダメだと本能的に知っているので少しずつでも変えていかなきゃなと思ったりします。

なるべく迷惑かけないようには大学入ってからは親にも適用するようにして、洗濯手伝ったり昼ごはんくらいは自分で用意するようにしたり猫にご飯あげたりしてきたのですが、そんな手伝いを全くしない妹が無視をする奴が悪いと言うだけで父にとって私は悪者になってしまうのも今考えるとショックです。

学校に行って、バイトをして欲しいものは自分で買って、就活をして、家の手伝いをする、こんな普通の事をしていても妹溺愛の父にとって妹を無視する私は悪者なんだなと思いました。

昨日は泣きながら一人にしてと言って別れたきりで朝帰ったら普通に接されたのでそれもちょっとむかつきました。もしかしたら私が傷ついたこともわからないのかな。

20歳超えてこんなこと言うのもなんですけどこっちの思いも考えずに親に最低だとか言われると多少傷つきますね。鉄の心が欲しいです。