Fragments of memory

おたくOLの出来事や思った事。

わたしの世界の真逆にいる人

忘れないうちに。

 

 

 

先日のたこパで知り合った女性(私の3つ上くらい)からAさんって人のお話すごくためになるし頭が良くなった気分になるしおいでよ!と誘われていました。

 

お話とやらが平日の夜で、たこパで言われた時にはノリと勢いで「仕事が定時で終われたら行きますね!」と答えていたのですが(実際この時点では忙しかった)意外とその当日定時で帰れそうな予感で行く行かないの返事はおいといて、

 

A(苗字だか名前だか不明) 〇〇(お話というか講演する場所) 講演

 

とググったらそれらしき人物が出て来たので色々リサーチしてみました。

 

 

 

…………………なんだか私から見ると怪しさ満点。

なにがとは言えなかったのですがドレスっぽいのできらびやかに着飾った写真とか、ブログの文章とか、なんか好きじゃない感じ。ぱりぴの亜種なのかな。(個人の見解です)

 

 

 

特定されないようにやんわりAさんのわかったことを書くと、

 

・ついったとかにちゃんとかで言われているナントカ起業っていうのをやって稼いでる人らしい。

・いえのしごとにも育てるのにもなににも縛られずに自由に生きようという考えの持ち主らしい。

 

とってもざっくりと書くとこんな感じ。

しゅーきょーとか検索予測で出た時点でなんかやばめ

 

まぁ自由に生きるのはいいんですけど、育てるのからも自由になってやりたいときにやるとかはちょっと私の思う自由とは違うかなと。

 

その人のナントカの会員になると毎月の講演?がタダらしいんですけど毎月うん千円とか書いてあってそんなんならライブ全通の方が絶対自分のためになるなと思いました。

行ったら会員になるの勧められるやつ……。

 

 

多分Aさんとかは自分のために生きてるんだと思うんですけど(それはそれでその人の人生だからいい否定はしません)わたしは地道に自分の推しを応援する人生の方があっているんだなと思いました。推しに会うためなら面倒な化粧もおしゃれも頑張れるけど自分のためにはできない。

 

推しが頑張ってお仕事してるのを見て、自分も普通に働いて、土日とたまの平日に推しや好きなものを見に行って、それがわたしの今の幸せです。

けっこんもこどももまっったくノープランですが、そういうライブイベントを乗り越えてもオタクしてる人が世の中にはたくさんいることを知っているので、何が自分にとって楽しい人生かは自分で考えたいと思います。

 

ごちゃごちゃ思ったことを書いたらよくわからない感じになりました。

 

まとめると、

まだよく知らない人からのお誘いはとりあえず保留にする。

リサーチ大事。

自分の人生には頑張ってお仕事してる推しがいれば十分。

です。

 

 

 

昨日買ったWOFFやって寝ます。タマかわいい。