Fragments of memory

おたくOLの出来事や思った事。

ツイッターでチケット詐欺にあいかけた。

 

チケット詐欺にあいかけたお話です。今日遭ったばっかりなので出来立てほやほやです。

 

始まりは某バンドさんのライブに行きたいもののなかなか運が巡ってこなくて一般抽選にも落ちてツイッターでチケット譲ってくださいというツイートをしたのが始まりです。

 

人気のバンドさんだしまぁ譲ってくれる人がいいなくらいの気持ちでツイートをしたのが昨日。

 

今朝になってとある鍵垢さんからDMが来ていることに気づきます。

内容はもちろん、〇〇(バンド名)のチケット譲れます。という内容。

 

プロフを見る感じわたしとは全然別のジャンルを生きている人からでツイートの内容的にもあんまり関わりたくないタイプだけどライブは行きたいなーという気持ちが強くてとりあえず了承の返事をし、相互フォローをします。

 

で、ここからが本番。

お取引をする為にどういう方法をとるかというところ。

私は相手がプロフに

Next →〇〇(日付とライブ名。今回譲ってもらうチケットと同一)

というふうにライブへ参加する予定のように書かれていたので、詐欺だったらやだなぁという少しの疑いから代金とチケットを「当日に手渡し」でやり取りをしたい旨を連絡します。

 

すると相手からは「チケットは1枚しかなく当日は参加できないので振り込み後に初参加をしたい」という風に返信がきます。

 

 

ここでまず怪しいのが

「プロフに行く予定のように書いておきながら行けない」

 

行かない予定をわざわざプロフに入れるか…?という疑問。

 

相手に確認すると、「行けなくなったからお譲り先を探してした」とのこと。

 

まぁそういう返事になりますよね。それ以外に言いようがない。だったらなんでプロフに参加予定を書いてるんだって事が気になったんですが。

 

そこで画像ののような文章を送ってみました。

 

f:id:soralpids:20181009204826j:image

 

 

相手の方のツイートを少し遡ってみたら、5日ほど前にフォロワさんとのリプの中で〇〇(ライブ)で会いたい的なツイートをしているのを見つけたので追求してみました。

一応相手の気を遣って嫌だったら取引をやめていいという旨を入れてみました。

 

すると1分もしないうちにブロックをされて取引終了。

 

 

ブロック早い。や、むしろその方が無駄なやり取りしなくて済んだのでありがたいのですが。

 

 

※ちなみにわたしは今のところ今回の件以外ではツイッターの取引で詐欺に遭ったことはないです。

 

あんまり偏見的なこと言いたくないんですがツイートの内容を見る感じ彼氏ができました報告してたり、金がないってツイートしたり、あまりまともに仕事に出ているようには見えなくてだいぶ不安要素しかなかったのでやっぱりっていう気持ちが強かったです。あと時間を問わずやたらと返信が早くてほんとにまともに働いてないんだなって思った。

 

彼氏ができた報告をしようと仕事をまともにしていなかろうとまともな人はまともだと思うし、今回はそういう残念な人だっただけだと思いたいです。

 

 

気を取り直して二次抽選に申し込んできます。あたる予感がしませんが。ダメだったら円盤買って一人で楽しみます。

 

 

以上。チケット詐欺未遂のお話でした。